“自然”を感じる屋久島ハーブティー【後編】

こんにちは、ぷかり堂です!

今回は屋久島産ハーブティー(後編)です!!

前編は屋久島のおいしいハーブティー8種類をご紹介。そのうち3種類をためしてみました。

(前編はこちら→“自然”を感じる屋久島ハーブティー【前編】

後編では残り5種類の飲み比べをしたいと思います。


まずはストレートティー2種類を試飲

④月桃茶

「月桃」とはショウガ科の植物。日本では九州南部や沖縄に生息します。

ティーバッグから中身を出すとこんな感じ。月桃の実と葉が入っていますね。

お湯を注ぐとこんな風になりました。透明に近い微かな黄緑色。何とも優しい色ですね。

一口飲んでみると、甘くて深い感じの香りがします。ショウガ科の植物なので、どこかスパイシーさも感じますが、全然キツくありません。とっても優しい味。


⑤トゥルシー(ホーリーバジル)

「トゥルシー」は別名ホーリーバジル、シソ科の植物でバジルの一種です。

インドの伝統医学アーユルヴェーダでは「不老不死の霊薬」といわれているとか。

ポットにお湯を注ぐと、ゴールド色になりました。

お味は、爽やかないい香りで、ミントのような清涼感があります。

豊かな自然のバジルの味がして、ハチミツなど入れてもおいしそうです。

さいごに健康・美容に効く3種類を試飲


⑥屋久草茶

中身はグァバ、ヨモギ、アカメガシワ、カカラの葉、月桃、パッション、びわ。

体によく効きそうな薬草が沢山入っています。

お湯を注ぐと、黄色っぽいシャンパンゴールド色になりました。綺麗な色です。

お味は、よもぎと月桃の香りがして、自然な「葉」の味がします。

全体的に優しい味で、後味に柑橘の香りも。イメージよりもずっと飲みやすい感じです。

⑦デトックスティー

中身はマコモ、たんかんピール、よもぎ、レモングラスが入っています。

「マコモ」はイネ科の植物で、体内に蓄積した毒素を取り除くともいわれています。

お湯を注ぐと、こちらも綺麗なシャンパンゴールド色。

お味はとても優しい味。よもぎとレモングラスの香りがして飲みやすいです。

⑦エイジングケアティー

ラストを飾るのは、アンチエイジング効果の期待できるハーブティー。

お茶の中身は、つぼ草、ミント、トゥルシー。アーユルヴェーダでも重要とされている「つぼ草」は、血行を良くしたりお肌の悩みを改善してくれるといわれています。美容・お肌の悩みが気になる方、必見です。

お湯を注ぐと、こんな感じになりました。薄い黄色です。

お味は、ミントっぽい爽やかな味です。すっきりした清涼感があります。

心も体もリフレッシュして若返りそうです…!!

いや~たらふく飲んだなぁ(笑) 心なしか体が生き生きとして優しい気持ちになったような。


発見!やくしま探求の成果まとめ

屋久島産のハーブティーはおいしく種類も豊富!

”自然”の恵みを感じる豊かな香りがして、素朴で優しい味でした。

↓ 各種類のお茶の傾向をグラフにまとめてみました!


皆さんも気になるハーブティーをためしてみてはいかがでしょうか!?

ではまたお会いしましょう~!


ぷかり堂's やくしま探求ブログ

屋久島のお土産店「ぷかり堂」のスタッフがお届けする、屋久島のいいもの探求ブログ。 おいしい食べ方を試してみたり、どんな風に作られているのか見に行ってみたりします!

0コメント

  • 1000 / 1000