やみつき!屋久島あごみそ活用法

こんにちは、ぷかり堂です!

気の赴くままに、屋久島のいいもの探求するブログ、第3弾!!

今回はあごみそ。ご飯のお供にぴったりのこの食品。じっくり味わってみたいと思います。


あごってなあに?

最近人気の「あごだし」ってありますよね。聞いたことがあっても、内容までは知らない方も多いのでは…?

「あご」=トビウオ のこと。屋久島は1年を通してトビウオが獲れる名産地!

お刺身、唐揚げ、あごだしなどにして屋久島の人々は食してきました。

あごみそは、トビウオを使ったお味噌。あご節やゴマ、しょうが、にんにく、たんかん果皮なども入っていて、味わい深いお味噌です。


まずはそのまま食べてみる

甘塩っぱく、だしの味がよく効いていて、ご飯が欲しくなる味です。

魚と味噌の濃厚なうま味の中に、たんかんの甘酸っぱさが微かに感じられ、後味を爽やかにしてくれます。

このまま、ご飯に載せたり、おにぎりにしても十分おいしいですが、ここはやっぱり別アレンジでさらに魅力を追求してみます…!


あごみそのおいしい食べ方2つ教えます

食べ方①きゅうりディップ

「みそきゅうり」のアレンジ版!

あごみそにマヨネーズを入れて混ぜディップソースを作成。きゅうりにつけて食べるだけ。

あごみそのうま味に、マヨネーズのまろやかさが加わって、おいしい!

何本でも食べれちゃいます。他の野菜でもいけると思います。


食べ方②あごみそパスタ

えっパスタ!?と思っている方。だまされたと思ってやってみてください。

作り方は、フライパンにオリーブオイルを熱し、ゆでたてのパスタとあごみそを入れて、軽く炒めるだけ。そのままでもおいしいですが、お好みの具材を入れてもOK。

くせになるおいしさですよ! 他の味付けをする必要もありません。


発見!やくしま探求の成果まとめ

あごみその濃厚なうま味は、やみつきになる味でした!

ご飯のお供として手軽に味わえる他にも、ディップやパスタに活用してもおいしいことが分かりました。

他のおいしいアレンジを見つけた方は教えてくださいね。ではまた~!!

ぷかり堂's やくしま探求ブログ

屋久島のお土産店「ぷかり堂」のスタッフがお届けする、屋久島のいいもの探求ブログ。 おいしい食べ方を試してみたり、どんな風に作られているのか見に行ってみたりします!

0コメント

  • 1000 / 1000