自然の恵みぎゅっ!屋久島たんかんジュース

こんにちは、ぷかり堂です!

気ままに始まった屋久島のいいものを探求するブログ第2弾!!

今回は屋久島のたんかんジュースをまったり飲み比べしてみました!


たんかんってなあに?

ずばり、簡単に言うと、みかんです!! 鹿児島の屋久島・奄美大島、沖縄などで採れる南国フルーツで、ぽんかんとネーブルオレンジの自然交配種。

屋久島では2月下旬から3月頃に収穫されて、おすそ分けが近所で出回ります^^

味は濃厚ジューシーな甘さが特徴。甘酸っぱいいい香りがします。

普通のみかんより、大きくて、ジューシーな感じです。


ジュース3つ紹介します

屋久島名産のたんかんはそのまま食べてもOKですが、おいしいジュースにもなります。

屋久島の3つのジュースをご紹介しちゃいます。


① 「たんかん果汁100%」(=缶)

② 「おいしい屋久島 たんかんジュース」(=パック)

③ 「森のごちそう たんかんジュース」(=瓶)


コップに入れると、こんな感じ↓ 見た目はそんなに変わりないかも?(笑)


そのまま飲んでみる

①=缶 と ②=パック はどちらもストレートジュース。(濃縮還元じゃないジュース)

もはや差なんかあるのか?と微かな疑念を持ちつつ、、飲み比べをスタート。


① 「たんかん果汁100%」(=缶) をまずは試飲・・・

んーうまい! 濃厚でたんかんの果実味、甘みがそのまま感じられます。

触感にほんの少しとろっとした感じがあります。

まさに、みずみずしいたんかんをそのまま絞った…!という感じのお味です。


② つぎに、「おいしい屋久島 たんかんジュース」(=パック)を試飲・・・

お、全然違う! あっさりして飲みやすく、触感はジュース的な滑らかさがあります。

たんかんのフルーティーさが洗練されていて、たんかんらしい甘酸っぱさが感じられます。

同じストレートジュースでも、ちゃんと違いがありました。


③ 「森のごちそう たんかんジュース」(=瓶)を試飲・・・

こちらは濃縮タイプ。ためしにそのまま飲んでみると、、ちょっと濃い…。(そりゃそうだ) 2倍希釈なので、1:1で水を加えて再度試飲してみます。(←これが、本当の飲み方)


たんかんの果実味と甘さがあって、いろんな人が好んで飲めそうな味です。

触感はサラサラして、飲みやすい感じですね。

お子様もOKな感じです。おいしい~♪


アレンジしてみる

調子も上がってきたところで、独自考案のアレンジもためしてみることにしました~。


アレンジ①炭酸割り

作り方は、1:1の割合で炭酸水で割るだけ。濃縮タイプの ③=瓶 を使います。

爽やかさがプラスされて、おいしい~! これから夏の季節にぴったりですね。


アレンジ②赤ワイン割り

アルコールもいけるのでは?、ということで、大胆に赤ワインと割ってみました。

使ったのは、①=缶 のたんかんジュース。1:1で割るだけ。(割合はお好みで変えてもOKかと)

一気に大人な飲み物になりました。

赤ワインの濃厚さとたんかんの濃厚さはお互いにぴったりきますね! フルーティさとたんかんの甘みが加わって飲みやすいです。

赤ワインとオレンジジュースを使った「ワインクーラー」というカクテルがありますが、その屋久島バージョンといったところでしょうか。スイスイ飲んじゃいそう~♪


発見!やくしま探求の成果まとめ

屋久島たんかんジュースは、どれもうまし!! アレンジしても美味!!

屋久島人が愛するフルーツ、たんかんの魅力を改めて知ることができました☆

ぷかり堂's やくしま探求ブログ

屋久島のお土産店「ぷかり堂」のスタッフがお届けする、屋久島のいいもの探求ブログ。 おいしい食べ方を試してみたり、どんな風に作られているのか見に行ってみたりします!

0コメント

  • 1000 / 1000